デメリットを知る

Pocket

無利息キャッシングを活用するのであれば、メリットだけではなくデメリットも把握しておく必要があります。デメリットを知らないまま利用してしまうと、うまく活用できずに、無駄なお金まで支払うことになるでしょう。無利息キャッシングのデメリットは、無利息期間中に返済できない場合、金利が高くなることが多いという点です。無利息期間を過ぎてしまうと、当然金利がプラスされてしまいます。

遅延損害金しかも返済期限まで過ぎてしまえば、今度は金利だけではなく、遅延損害金まで発生してしまうことになるので、とにかく早く返済することが求められます。初めによく検討をしておき、無利息期間内に確実に返済できることがわかってから利用するようにしましょう。しかも遅延損害金が発生してしまうと、他の消費者金融でも審査に通りにくくなるので、お金を借りるのが難しくなってしまいます。

遅延損害金もなかなか支払わない場合には、法的処置に出てくることもありますし、最悪利用停止になるケースもあるのです。そのため、計画性のない人は、無利息キャッシングをうまく活用するのが難しいと言えるでしょう。逆に計画性のある人であれば、上手に活用することができます。一括返済が難しい場合には、無利息キャッシングは向いていません。